斎藤工が注目しているゲストをお迎えしたり、
友人でもあるタクミズムパートナーと喋り倒したり、
最新の出演作や監督作をいち早く語ったりと、
斎藤工の今が詰った30分です!

Every Sat. 24:30~24:57

3/16のTAKUMIZM

2024/3/17 UP!

以前この番組にもゲスト出演してもらった

上出遼平さんが監修されている

テレビ番組「こどもディレクター」。

こどもたちが、ガチで親にインタビューをするという

ドキュメンタリーですが、

なんと、日本テレビ系列でレギュラー化が決定しました。

(以前は、特別番組でした)

YOUさん、土屋アンナさん、やす子さん、

シソンヌ長谷川忍さんなどと一緒に

取材したVTRを見てコメントします。

放送は4月3日からです!

12/2のTAKUMIZM

2023/12/3 UP!

今日はみなさんからいただいたメールをいくつかご紹介しました。

ラジオネーム:チョロ太さんからのメッセージが

なかなかビビットだったようです。

「工さん、こんばんは。

映画「スイート・マイホーム」を何度か拝見して

「blank13」との共通点に気付きました。

いずれも主人公が「弟」であるという点です。

かつて家族の中で一番力のなかった、

守られるべき存在だった小さな男の子が

大人になってから「家族」に向き合う物語なのではないかと思いました。

ご自身も「弟」である監督は、テーマとして意識していらっしゃったのかな?と

考えています。機会があったらお聞きしたいです!」

こちらに「するどい!」との監督。

でも、チョロ太さんにご指摘されて、気づいたのだとか。

これからいろいろな場面で使わせていただくとのことです!

11/25のTAKUMIZM

2023/11/26 UP!

今夜も構成作家・脚本家のはしもとさんとスタジオからお届け。

2人が手がけている短編映画「百歳漫才」。

フコク生命100周年を記念して作られた映像作品ですが、

作品の最後の仕上げ作業、MAの現場を

斎藤工自らが録音した様子とともに、生々しくお送りしました。

拍手を消す、「その時」を「この時」に、言いよどみを消す、など

魔法のような作業を音で感じていただけたでしょうか?

「百歳漫才」は、12月2日(土)12:30からオンライン配信となります。

30分くらいの作品です。

100歳(以上)の方の元気な魂が伝わる作品です。

みなさん、ぜひぜひご覧ください。

ディレクターは感動で泣きました!

11/11のTAKUMIZM

2023/11/12 UP!

年末に向けて俳優業が忙しい最近。

が!それとは別に、映像制作も引き続き進行中です。

今夜は、ただいま仕上げの作業に入っている作品の現場に、

タクミズムスタッフが潜入。

普段はスポットの当たらない「作品の裏側」を少しだけ紹介しました。

当日は「グレーディング」という

作品全体の色の調整を行う作業。

実は、この作品に関わっているTAKUMIZMブレーン

構成作家・脚本家のはしもとこうじさんもいらっしゃいました。

「ナレーションは立ち会うことはあるんですが、色味は初めて。

何するかわからないで来た。すごい部分部分で色を変えられたり、

こんなことができるのかと勉強になった。色の調整、結構変わるんだなと。」

との感想を話されていました。

11/4のTAKUMIZM

2023/11/5 UP!

今夜は11月1日まで開催されていた「第36回東京国際映画祭」で

鑑賞した作品について、たっぷり語りました。

今年は例年以上にいくつもの作品を鑑賞したそうで、

中でもドイツの異才ファイト・ヘルマー監督が全編セリフなしで描きだした

『ゴンドラ』には、映画への可能性を感じたのだとか。

映画祭には、ぜひもっとたくさんの方に足を運んで欲しいと

以前から語っていますが、

今年は自身が満足できるほど、さまざまな作品に触れ、

新しい刺激をもらえたそうです。

10/21のTAKUMIZM

2023/10/22 UP!

今日は1人ぼっちのテレワークでお届け。

監督を務めた短編映画「縁石」が別府ブルーバード劇場で特別上映され、

180人ものファンが集まられたこちら、

主演の安部賢一さんとトークショーでは、

温泉のような温かい声援が嬉しかったそうです。

主演の安部さんは大分県・大分市出身。

別府競輪場をホームとする競輪選手だったお父さまに憧れ、

自身も競輪学校入りを目標としましたが、ケガにより挫折。

役者の道へ進むことになりました。

競輪を題材とした作品『ガチ★星』で主演もされています。

「縁石」は、地元の方も多く出演されていて、

九州の魅力がじんわりと伝わる作品。

近くにお出かけの時は、ぜひ別府ブルーバード劇場にも

足を運んでみてください。

2/18のTAKUMIZM

2023/2/19 UP!

竹中直人さん監督の映画「零落」の3/17の公開に向け

先週から始まった「クリエーターズ・ファイル」。

2回目の今夜は、ドレスコーズの志磨遼平さんがご登場!

志麿さんは、「零落」劇中の音楽と主題歌をご担当されている他、

フリーライター役も演じられています。

●志麿さんの人生を変えるような衝撃を受けた漫画は?

「漫画が好きなのでたくさんあるんですが、

それ読んだことある〜と言われなくて

寂しいのが、柴田ヨクサル先生の「エアマスター」。

会う人、会う人に勧めている。

あとは、王欣太(きんぐ ごんた)先生の三国志の

蒼天航路(そうてんこうろ)を20代に読んで助けられた。

岡崎京子先生の作品は全部持っているほど大ファン!」

10/1のTAKUMIZM

2022/10/2 UP!

今夜はオープニングで、少し前に開催となった

シネマバードについて報告しました。

豪起くん、古賀小由実さんと組んでいるユニット

シネマバーズで開場時に新曲も披露したそうです。

↓その時の様子をお届け↓

9/25のTAKUMIZM

2021/9/25 UP!

今日は映画『その日、カレーライスができるまで』を

ご覧になったリスナーの方たちから

寄せられたメールの一部をご紹介しました。

はみさん

「2日続けて『その日、カレーライスができるまで』鑑賞いたしました。

 リリーさんの『ここにいるの?』の台詞、毎回胸がギュ~ってなります。

 写真に向かって話していると、息子さんが向かいの椅子に座っているみたいで。

 そして電話の三鈴さんの声。美しく優しく色っぽく素敵でした。

 誰かを思いながらお料理するっていいですね。

 リリーさんの無限大の魅力を感じました。」

シンイチさん

「9/11に初めてタクミズムを聴き、9/13に下北沢トリウッドで

映画を観ました。ラジオ、映画、メチャクチャ楽しかったです。

 認知症の父の自宅介護で毎日辛いですが、いい気分転換になりました。

 またラジオ聴きます。そして、斎藤さん監督、出演の映画を観ます。」

ご紹介出来なかった方も、メッセージありがとうございました。

2/20のTAKUMIZM

2021/2/20 UP!

山田孝之さん、阿部進之介さん、伊藤主税さんによるプロジェクト
「MIRRORLIAR(ミラーライアー)」。
このプロジェクトに監督として参加することになりました。

「MIRRORLIAR」とは・・・
俳優に学びとチャンスを提供するサービス。
映画製作のきっかけや魅力を届けるべく、年齢・職業やジャンルを超えた
短編映画制作プロジェクトです。

その1st シーズンが、今年夏に全国公開。
3 ヶ月ごとにシーズン 2、3、4 と続いていきます。
1stシーズンは、今年の夏、全国公開予定です。

1 2
サイトTOPへ戻る
WHAT’s NEW
  • 6/15のTAKUMIZM

    今夜は株式会社バクテリコの菅沼名津季さん、 放送作家のはしもとこうじさんをお迎えして 「腸内フローラ再検査・結果発表会」を行いました。 1年前に行った時は、 斎藤工の腸内は、……

    2024/6/16
  • 6/8のTAKUMIZM

    プロデュースを務めるドキュメンタリー映画「大きな家」、 そしてハリウッド映画『When I was a human ボクがにんげんだったとき』の 営業活動のために出かけた第77回カンヌ国……

    2024/6/9
  • 6/1のTAKUMIZM

    先日、第77回カンヌ国際映画祭が行われたフランス・カンヌに 行ってきた様子を「タクミズムfrom カンヌスペシャル」と題し、 現地でのレポートをお届けしました。 レポートの途中で、……

    2024/6/2
  • 5/25のTAKUMIZM

    アンバサダーを務めた「大阪コミコン」について報告しました。 黒澤明さん監督の映画「生きる」の志村喬さんのコスプレで登場。 そしてマッツ・ミケルセン、トム・ヒドルストン、ノーマン・リーダス……

    2024/5/26